Skip to content

国際宅急便の緊急事態付加運賃の導入について

2020年4月9日
お客様各位
米国ヤマト運輸株式会社
国際宅急便の緊急事態付加運賃の導入について
平素は弊社国際宅急便サービスを御利用いただき心より御礼申し上げます。
COVID-19 の世界的感染拡大の影響により、航空機の運休・減便に伴う航空運賃の急激な上昇、社内
外の安全対策コストの増加など、弊社事業を取り巻く環境は極めて厳しいものになってきております。
しかし、このような状況下でも日本・アジア向けの国際宅急便サービスをお客様にご利用いただけるよう
サービスを継続することが弊社の社会的責任と考えております。
サービス継続に向け、急激なコスト増を弊社の企業努力だけで吸収することが困難であるため、下記の要
領にて一時的に付加料金の導入をさせていただきます。

1.新付加料金概要
1) 名称 緊急事態付加運賃 Emergency Situation Surcharge (ESS)
2) 料率 基本運賃に対して 6.50%
3) 適用開始日 2020 年 4 月 16 日(木)荷受・お申し込み分より
※Online Shipping 受付分については、同日 東部時間 (EDT) 午前 0 時
4) 適用期限 次回通知まで
5) 対象 ・国際宅急便の全サービス(”国際宅急便 ECO”は除く)
・全ての仕向地
・全てのお客様
お客様にご負担をおかけすることを深くお詫びしますとともに、重ねてご理解とご協力のほどお願い申し
上げます。
なお、弊社全アメリカ・カナダ支店につきましては引き続きお荷物の荷受けを行っております。
今後とも弊社国際宅急便サービスをご愛顧いただきますよう、何卒お願い申し上げます。
以上

sfy39587p01